投資の初心者の勉強

投資の初心者の勉強について

投資の初心者は本を読んでみる

投資を始めようとする場合、すでに経験している方から聞いたりするのも良いですが、正しいことを教えてくれるとは限りません。まず初心者が基本的な知識や用語、実際に口座を開設する際の証券会社の選び方等を学ぶには本を読むことがおすすめで、自分のペースで分からないことを分かるまで読み込むことができますし、いきなり始めて損失を出してしまうとその後の立ち回りもメチャクチャなものになってしまいますから、まずは投資とはどのようなものか、損失を出してしまう怖い側面もあるということをしっかり学ばなくてはならないのです。

投資における初心者の心構え

給料が少ないとか、使うあてのない資金を運用するとか、投資を始めようと考える理由は人によって様々ですが、とにかく初心者が守るべき大事なことは、余裕資金で行うことが重要です。書店には株式やFXについての多くの書籍が販売されており、どれも簡単に利益があげられるような書きぶりですが、実際の相場はそんな生易しい世界ではありません。本を2~3冊読んだだけで利益があがるのなら、誰も苦労はしません。しかし、多くの初心者が数冊の本を読んだだけですっかりベテランの気持ちになって、資金のすべてを投入し、そしてそれを失うのです。まずは投資に関する本を2冊以上読んで、いくつかの手法を勉強し、そして「資金の一部」を使いながら、自分にあったスタイルを確立してください。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 投資セミナーを利用しませんか All rights reserved